無理なダイエットの影響による健康と美容低下の原因

無理なダイエットは改善していこう

美容

急激なダイエットや極端な食事制限による減量をしている場合、栄養が偏り結果的に不健康な食生活や生活習慣でダイエットを行っている場合があります。

 

そもそもダイエットは健康や美容のために行うものです。
始めは健康や美容の為であっても、体重がなかなか減らなかったり、思う様なボディーラインが出ない為、無理なダイエットを知らず知らずのうちに行っているというケースがあります。

 

まずは、無理なダイエットの原因を探って、生き生きとしたダイエットができるように、していきましょう。

無理なダイエットによる健康と美容低下の原因

目標があって短期間で痩せたい、あるいは、ダイエットの停滞期に入っていることに気づかずに焦ってしまって、痩せないことにプレッシャーを感じ、気がつくと過度なダイエットとなってしまっているなど。。。

 

健康や美容目的でダイエットを始めたはずなのに、いつの間にか無理なダイエットになっていて、その影響による健康と美容の低下が聞こえるようになってきました。

 

そこで、無理なダイエットや、過度なダイエットを卒業できるように、無理なダイエットの影響による健康と美容の低下の原因について解明していきたいと思います。

 

私たちの生活の中で、健康的でいるための要素は食事にあります。
食事は、体の中の免疫向上や運動エネルギーに対するエネルギーの補給や、身体の成長など様々な影響を及ぼしています。

 

基本的に食生活が乱れると体の調子も乱れて行ってしまいます。

 

例えば、食事の時間帯が毎日・毎食バラバラになってしまっていたり、食べたいだけ食べてしまうようなドカ食いや、一日一食しか食べない等の偏食になると、肥満の原因や、免疫の低下によって病気になりやすくなったりと、様々な不調の原因となっていきます。

 

これは、自分の体に合う標準的な食生活からズレてしまって、不摂生となってしまっていることが原因です。

 

そこで、無理なダイエットの場合の影響とはどういうことになるのか?ですが、ダイエットは本来、不健康から健康的になるために行うものです。

 

それは、肥満が原因で糖尿病になってしまったり、関節に支障をきたしていたり、コレステロールなどの数値が異常に上がってしまっているために改善する理由からダイエットが必要とされてきました。

 

しかし、最近では、憧れのモデルさんや有名人の様になりたくて、ボディーラインを整えるためにダイエットが流行しています。

 

特に、なかなか思う様に成果が出せないと、だんだんと過度なダイエットとなっていき、極端な食事制限から、栄養失調に陥り体調不良になってしまう方が多くいらっしゃいます。

 

つまり、自分合う食事管理ができていれば、健康的に痩せることができるが、自分に合わない食事方法は単なる不摂生と同じで、ひどいと栄養失調となり、頬はこけ、髪や肌はボロボロとなってしまうのです。

健康と美容には五大栄養素が必要

ダイエット中において、健康や美容を損なわないようにするには、必要な栄養を摂取していくことが一番効果的です。
私たちの体に必要な栄養素として、五大栄養素が挙げられます。

 

この五大栄養素は、「糖質、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラル」があります。
五大栄養素のバランスをうまくとることで、健康と美容を守っていきましょう。

 

糖質、タンパク質、脂質の役割

糖質、タンパク質、脂質による栄養は、大まかに言うと、体を動かすエネルギーの元と大別でき、3大栄養素とも呼ばれています。

 

糖質は体の動力として直接的なエネルギーになっていきます。
糖質を多く含む食材は、炭水化物で、お米・麺類・パンなどが代表的に挙げられますが、これらをとりすぎると肥満の原因ともなります。

 

ご飯を食べると糖質は分解されて、体中にエネルギーとして回っていきますが、そのエネルギーが余ってしまうと、脂肪へと変わり、お腹まわりに貯めていってしまいます。

 

この時に、炭水化物を必要以上に摂ってしまうと太ってしまいますし、摂らなさすぎると、エネルギー不足になり、体が思うように動かなくなったり、頭が回らないなどといった状態になっていきます。

 

ダイエットの種類でも糖質カットをするダイエットなどがありますが、あまり糖質カットをしてしまうと、予備エネルギーもないので、動けなくなってしまいます。

 

これが無理なダイエットを続けた状態で起こる健康低下の原因とも言えます。

 

糖質はダイエット中であっても一定量はとっておいた方が健康面で安定するので、ご飯なら一日100グラム、パンなら1枚、麺類なら60から80グラムを目安に取っておくことが好ましいと言われています。

 

こうしたことから、体の動きをキープできるだけの糖質はとるようにしましょう。

 

また脂質もエネルギーを促す働きがあり、ある程度摂っておく必要があります。

 

例えば、脂質があまりにも少ないと、エネルギー不足のほかに体の体温調整がうまくできなくなってしまったり、その他にも脳細胞等を作る力もあるので、一定摂取しておく必要があります。

 

タンパク質は筋肉を作る役割があります。

 

そのため、ダイエットに必要な基礎代謝の向上に欠かせない重要な栄養素です。

 

基礎代謝は、体が自然とエネルギーを消費していく活動量のことをいい、目の瞬きや、パソコンを打つ際の手の働きや心臓の働き、呼吸など、自然としているときに消費されるエネルギーの量のことをいいます。

 

この基礎代謝が高ければ高いほど、体のエネルギーを消費していき、脂肪燃焼を促して痩せていくことができます。

 

そのため、たんぱく質を摂って筋力を増強し、基礎代謝の高い、痩せやすい体を作っていく必要があります。

 

無理なダイエットをしている際にタンパク質を制限してしまうと、筋肉量が減っていってしまって、脂肪燃焼のしにくい体となってしまいます。

 

そうなると、体重が減っていっているように見えるけれども、実は筋肉が減っているだけで、脂肪が減っておらず、お腹周りの脂肪が落ちていないため、さらに食事制限などの無理なダイエットをして悪循環へと陥って、最後は不健康になってしまいます。

 

こうしたことから、タンパク質の摂取も一定量必要となります。

 

タンパク質は主に、お肉、魚、大豆や大豆製品から摂取できますので、必要な筋肉が落ちないように摂取していきましょう。

 

また、タンパク質には疲労回復の効果もあるので、トレーニングの後などの食事に蛋白質を取ると非常に効果的です。

ビタミンやミネラルの役割

無理なダイエットの影響による健康と美容低下の原因として考えられる一つに、ビタミンとミネラルの不足があります。

 

特にビタミンは、体に貯めておくのが難しい成分でもあるので、食事からたくさん摂取できるように心がける必要があります。

 

このビタミンによって、美肌効果などのアンチエイジングや疲労回復など体に重要な役目を担っています。

 

ミネラルも合わせて考えると、血液を作ったり、骨を作ったり、免疫効果を向上させるなどのそもそもの健康を促す効果が大きくあります。

 

これらの栄養素は主に野菜や果物から取ることができるので、意識して多くとっていくようにしましょう。

 

無理なダイエットを続けていくと、こうした、栄養不足の影響による健康と美容低下の原因となります。

 

これを踏まえると、多少時間がかかったとしても、健康的に美しくダイエットを行えるように、安定した必要栄養素の摂取は最低限守っていく必要があります。

体のサイクルから健康と美容を守る

無理なくダイエットを行うためには、体のサイクルを知っておく必要があります。
これは、時間帯による体の生理リズムに合わせていく方法です。

 

体には排泄の時間と補給、消化の時間、吸収と代謝の時間があります。
この各時間帯にはそれぞれに合う生活習慣があります。

 

まずは、排泄の時間ですが、排泄の時間は朝4時から昼の12時までとされており食べたものを排泄して行く時間帯です。

 

そのため、朝食などの食べ過ぎに注意していく必要があります。
この時に食べ過ぎると消化に負担をかけてしまって、太りやすくなってしまいます。

 

この時間帯はあまり食べ過ぎずに軽い食事で済ませておきましょう。
次に補給と消化の時間がやってきます。

 

これは昼の12時から夜の8時の時間帯であり、昼食や夕食として1日の中で1番食事量が多くなる時間帯です。

 

朝起きてから、昼12時ごろには内臓が働き始めるころで、消化にも適した時間帯となっています。

 

また、食事をする際は、ダイエット中であることを踏まえて生野菜を中心にタンパク質もしっかりとって、炭水化物は控えめにしていきましょう。

 

最後に吸収と代謝の時間ですが、この時間帯は主に夜8時から朝4時で、特に睡眠を中心に取る時間帯です。

 

仕事などで夜遅くに帰宅する場合は、食事量は押さえておき、野菜やスープ中心にして、消化不良にならないように注意していきましょう。

 

また、睡眠をとる時間帯は、新陳代謝が活発になる夜10時から朝2時をなるべくまたぐようにして、6時間から8時間は睡眠が出来るようにしましょう。

 

遅くとも深夜0時までに睡眠をとることで翌日の疲れの残り具合が格段に変わり、代謝による効果で美肌効果や免疫向上も促せることから美容や健康にも非常に効果的と言えます。

 

これが体のサイクルによる生活習慣の基本的な合わせ方です。
この習慣を取り入れるだけでも、無理なダイエットが解消されて健康的なダイエットを継続できるようになっていきます。

過度な運動も健康や美容低下の原因

無理なダイエットで挙げられるのは、こうした食習慣や生活習慣だけではなく、ダイエット中のトレーニングも当てはまるところがあります。

 

例えば、ダイエットで有効と言われる有酸素運動においては、通常はウォーキングなどのできる範囲から始めて、徐々に負荷を上げていくことが好ましい方向となるのですが、体ができていない状態で急にジョギングなどを始めてしまって、故障の原因となることもあります。

 

また、あまりにも減量が進まないからと、真夏の暑い日に無理に有酸素運動を続けて結果、脱水症状に陥ってしまうということもあります。

 

特にトレーニングは負荷が高くなればなるほど、自分に合う内容を収めていかないと、体に悪影響となることも多くあります。

 

ダイエットによる運動でまず気をつけなければいけない事は、今まで運動していない体であったならば、トレーニングを始めても耐えられる体作りから始めていくようにしましょう。

 

例えば、軽いジョギングから始めて、軽い筋トレをして基礎体力の向上から目指していきます。
またトレーニングの前と後には必ず、準備体操やストレッチをして怪我の予防や疲れを残さないようにしていきましょう。

最後に

ダイエットにおいての原則を説明すると、摂取したエネルギーを、日常生活やトレーニング等による消費エネルギーが上まわれば、痩せていくことができるようになります。

 

この関係を覚えておけば、極端に摂取するエネルギーを抑えたり、焦って消費エネルギーを多くしようとする必要がなくなります。

 

基本的に食べた分だけ動き、たまっている分だけ動き、必要な分だけ摂取することを忘れなければ、ダイエットは成功していきます。

 

減量が思うように進まない等のプレッシャーはあるでしょうが、この法則で体重は減っていきます。
もし、短期間で結果を出したい場合は、こちらの短期間で痩せるには、このダイエット方法が効果的!!がおすすめサイトです。

 

また、体の生命を維持するために、省エネモードになってしまう停滞期もありますが、これらも地道に継続することで乗り越えていくことができます。

 

無理なダイエットによる影響は健康と美容だけではなく、心の健康にも悪影響きたすので注意が必要となってきます。

 

健康的な心と健康的な体が揃って、初めてダイエットに成功して喜びを感じられるようになります。
そのため、無理なダイエットを繰り返さないように注意していきましょう。

 

また、目標を持つのもとても良いことですが、高すぎず、60%位の力で、余裕をもって追い詰めすぎないようにしていくとほどよく進めることができます。